賃貸住宅の正しい選び方!気になるトラブルを回避出来る確認ポイント


騒音トラブルを避けるには?

賃貸物件を選ぶ際に騒音を最も気にする方が多い傾向があるんですよ。満足な睡眠を摂る事が出来なかったりイライラしてしまう等、精神衛生上も良くありません。壁の薄さは見ただけでは見破る事が出来ません。しかし、賃貸物件に使用されている建築材料等である程度判断する事も出来るんですよ。木造や軽量鉄骨よりも鉄筋コンクリートで建てられている物件の方が防音性が高くなっています。また、隣の部屋との仕切り壁である戸境壁の厚さも確認する事が必要になるんですよ。

意外と見落としがちなキッチンの確認ポイントとは?

一人暮らしの方が見落としがちとなるのがキッチンです。単身者用の賃貸物件では、キッチンスペースが狭くなっている事も珍しくありません。下見の際に実際にキッチンに立って料理をするイメージをする事も重要な確認ポイントなんですよ。また、スペースの広さだけではなく、コンロの確認も必要です。一口コンロでは満足に料理をする事が出来なかったり、電気コンロは一見便利に感じますが、古くなっていると火力が弱すぎてお湯を沸かすのに10分以上かかる場合もあります。

周辺環境の確認ポイントとは?

飲食店が近くにある賃貸物件は、窓を開けるといい匂いがしますが、食品を扱っている事で1年を通して害虫トラブルに悩まされる事も多いので虫が苦手な方は注意をする事が必要になるんですよ。小さい子供がいる方の場合には、特に周辺環境の確認が重要になります。治安や溜まり場になりそうな公園やコンビニの有無を調べると良いでしょう。また、周辺の駐車場や駐輪場に改造バイクや車がないか下見の際にさり気なく見る事も必須なんですよ。

札幌市北区の賃貸マンションは、防犯性に優れていますし、強度もある賃貸マンションなので安全性が抜群です。