賃貸マンションに住むときに考えることとは!


買い物ができる場所はあるのか

賃貸マンションを選ぶ時には、まずは買い物をするところが近くにあるのか、というのを確認します。当然ですが、品揃えなども見たほうがよいでしょう。コンビニなどがあれば基本的には問題はないです。薬局なども近くにありますと何かと役に立つことがありますし、安心もできます。意外と周りの施設も重要な見るべきポイントであり、また、人気にも影響しています。食料品などはどうしても定期的に買い込む必要がありますから、近くに店が有った方が良いに決まっています。

駅までのルートはどうか

駅まで近いか、バス亭はあるのか、というのも大事な選ぶ時の要素になります。職場まで歩いて行くことができるから、という理由で選ぶ場合もありますが、それでも駅は近くにあったほうがよいでしょう。但し、当たり前ですが駅が近いとどうしても家賃が高くなります。ですから、かなりバランスが難しいわけですが、徒歩で15分程度を目安にするとよいです。この程度ならば、自転車も不用であり、十分に便利な立地と言えるレベルになります。

広いことが重要ではないです

どうしても部屋を借りようとする時には少しでも広いところがよい、と考えてしまう人が多いです。安いのであればそれは問題ないですが、それでも掃除の手間はかかることになります。広ければよい、というわけではないので自分の生活に適正な広さのマンションを借りるようにしたほうがよいでしょう。それに原則的に広さと家賃は相関関係にありますから、小さくて済むのであれば、そのほうが家賃の圧縮に繋がることになります。それが無難です。

帯広市の賃貸マンションは、木造で造られている一戸建てに比べて非常に頑丈で強度のある賃貸マンションになっています。